外出のサポート

外出のサポートについて
当協会では、目が見えない(見えにくい)方の外出をお手伝いしています。
白杖を使って歩くための訓練や、盲導犬と共に歩く訓練を受けていても、慣れない場所や初めて行く場所へ行くには相当の勇気がいります。
病院や葬儀などの急な外出が必要となる場面でも、ガイドヘルパーのサポートで、安心して安全に行動することができます。
白杖を使っている男性が女性ガイドヘルパーと道路を歩いている写真
(サポートの様子。)

ご利用案内
ガイドヘルパー(同行援護)をご利用になるには、障害者総合支援法における「認定」と、当事業所との「契約」が必要となります。
詳しくは、特定非営利活動法人 杉並区視覚障害者福祉協会、同行援護事業所までお問い合わせください。
女性ガイドヘルパーがガイド利用者に花や葉を説明しながら触っている写真
(旅行の様子。)

ガイドヘルパー募集
同行援護従業者養成研修一般課程を修了した方。
現在他の事業所に登録なさっている方も登録が出来ます。
資格を取得したばかりの方やブランクある方、もう一度基本を学び直したい方を対象に、マンツーマンの研修も行っています。
人を笑顔にする仕事がしたい方、幸せの瞬間に立ち会える仕事がしてみたい方、私たちと一緒に働きませんか?お待ちしています。

お問い合わせ
電話 03-3332-3444
特定非営利活動法人杉並区視覚障害者福祉協会 サービス提供責任者まで

利用者の声(リンク先へ)