介護職員等特定処遇改善加算について

令和元年10月より算定となる介護職員等処遇改善加算(令和元年度)について、当法人におきましては下記のとおり取り組みを実施しています。

  1. 賃金改善計画について

1)算定する加算区分

介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)

2)賃金改善

・勤続10年以上の介護福祉士またはそれに相当する経験・技能のある介護職員について月額平均8万円相当の処遇改善を行う

・その他の居宅介護員、または事務員について賃金改善を行う

  1. 賃金以外の処遇改善(職場環境等要件)

1)資質向上

・ 介護福祉士取得を目指す職員に対する受講支援を実施

2)労働環境・処遇の改善

・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善

・事故やトラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化

・健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化

3)その他

・職員の増員による業務負担の軽減

タイトルとURLをコピーしました